« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月 3日 (火)

確かに美しいものかもしれないが。

このごろとっても忙しかった事もあり全然書けていなかったのだが、やはり立ち直るきっかけをくれたのはヨシオ。この人のアホさ加減は、僕の執筆意欲をムラムラと掻き立てるのだ。

もう、何と言ったら良いだろう。この人は本気で生きていけるんだろうかと心配になってしまうくらいアホな人。頭の中を一度割って見てみたい。きっとそこもカオスで訳が分からない事になっているだろうけど。

前フリはこのくらいにしておこう。今回も、破壊力抜群のヨシオ日記をどうぞ。

***ヨシオ日記 始まり***

生きること、それは誘惑との戦いだ。コンビニや本屋さんではエロ本に、レンタルやさんではビデオ、ネットには引き付けられる文字がならび、困ったものである。

そもそも昔はどうだったんだろうか。原始時代には狩りを盛んにしており、人々の交流が少ない。そうなると現在ではタブーシされているが身内とのことも十分考えられる。

そもそも言葉も文化も現在とは比べものにならないのだから多くのことが許される。それから少しづつ文明も進歩し強い人には自然と多くの男女が集まってくるようになる。それは人が人を刈るからだからだ。少しでもいい遺伝子が欲しい。その点は現在でも変わらないだろう。

それから時代は進み文明も進歩するにつれて愛について考える人が出てくる。経済が潤えば人の暮らしも豊かになり考え方も多様化するからだ。

愛はすばらしい。愛はビューテフル。もう愛さずにはいられない。そんなときめきはいつの時代になっても変わらないだろう。

***ヨシオ日記 終わり***

もう駄目、読み返しただけで笑い死にしそうになってしまった!いきなり「愛はすばらしい」とか言われてもなぁ。なぜそう思ったんだろう。カオスとエロスの入り交じった彼の頭は、もう修復不可能かもしれない。

愛はビューティフルて。このごろとっても忙しかった事もあり全然書けていなかったのだが、やはり立ち直るきっかけをくれたのはヨシオ。この人のアホさ加減は、僕の執筆意欲をムラムラと掻き立てるのだ。

もう、何と言ったら良いだろう。この人は本気で生きていけるんだろうかと心配になってしまうくらいアホな人。頭の中を一度割って見てみたい。きっとそこもカオスで訳が分からない事になっているだろうけど。

前フリはこのくらいにしておこう。今回も、破壊力抜群のヨシオ日記をどうぞ。

***ヨシオ日記 始まり***

タイトル : 誘惑

生きること、それは誘惑との戦いだ。コンビニや本屋さんではエロ本に、レンタルやさんではビデオ、ネットには引き付けられる文字がならび、困ったものである。

そもそも昔はどうだったんだろうか。原始時代には狩りを盛んにしており、人々の交流が少ない。そうなると現在ではタブーシされているが身内とのことも十分考えられる。

そもそも言葉も文化も現在とは比べものにならないのだから多くのことが許される。それから少しづつ文明も進歩し強い人には自然と多くの男女が集まってくるようになる。それは人が人を刈るからだからだ。少しでもいい遺伝子が欲しい。その点は現在でも変わらないだろう。

それから時代は進み文明も進歩するにつれて愛について考える人が出てくる。経済が潤えば人の暮らしも豊かになり考え方も多様化するからだ。

愛はすばらしい。愛はビューテフル。もう愛さずにはいられない。そんなときめきはいつの時代になっても変わらないだろう。

***ヨシオ日記 終わり***

もう駄目、読み返しただけで笑い死にしそうになってしまった!いきなり「愛はすばらしい」とか言われてもなぁ。なぜそう思ったんだろう。カオスとエロスの入り交じった彼の頭は、もう修復不可能かもしれない。

愛はビューティフルて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »