« ヨシオ。 | トップページ | 人は聞きたい事を聞く。 »

2006年6月10日 (土)

イギリス医療事情

これは実際にあった話の記録である。
送られてきたメールをそのまま載せてみたので、
まずは読んでみて欲しい。


やあJon、久しぶり!元気でやってる?
俺はまぁ元気でやってるよ。俺は、ね。
こんな思わせぶりな事を書いたのにはちょっとした事情があってな。いや、実は結構ショッキングな出来事があって、今日はそれを話したくて。

彼女ができたって言うのはもう言ってあったよね?実はその彼女がいきなり盲腸になってまったんよ。。。今だから笑い話にできるけど、その時はあの子めっちゃ大変やったわ。この国の医療事情はもう最悪!!絶対こっちで病気になるものかと、俺は心に固く誓ったね。

この前あの子が遊びにきた時にそんな事になったんだけど、初めは夜寝る前からお腹痛いって言ってて、まぁ一晩様子を見てはみたんだけど、次の日になっても治らないわけよ。むしろ段々激しくなっていくようでさこの時点ではまだ盲腸なんてお互い考えもしなかったんだけどね。ただあんまりにも痛みがひどくなっていくから、勇気を出して夜中に救急車呼んだけど、一旦来るとか言ったくせに、いきなりかけ直してきて忙しくて出払ってるから来られない、タクシーで近くの病院に行けとか言いおった。。。

信じられる?日本で言う119がだよ?!タクシーにしぶしぶ電話したけど、どこも夜間サービスやってないとか言われるし、しょうがないから番号案内に電話して調べてもらったんね。そしたら一件見つかってそのまま転送してくれるたわけよ。すぐにつながって、病院名を言ってお願いしようとしたらさ、話が何か食い違ってておかしいんよね。どこからかけてるんだと言われて住所を言ったら、都市はどこなんだと言われ、もちろんロンドンと答えたら、、、

なんとそこはオックスフォードのタクシー会社でやんの!!

何なんだ、この国は。。。もうあまりの出来事に一人パニックに陥りそうになってたら、その日偶然泊まりに来てた友達が最寄り駅まで走ってくれて、ようやくタクシー捕まえて病院に行ったんだけど。もう持つべきものは友だと、この時心から思ったわ。

病院着いてすぐAccident&Emergencyに駆け込んだと言うのに、めっちゃ混んでて待たされて、病院着いたの3時なのに、ドクターに会ったの朝5時過ぎ。しかも、そこから入れ替わり立ち替わりいろんなドクターが来るワケよ。ちょっと見ては簡単な説明をしてその場を去り、また別のが同じような事を繰り返し、という具合やった。何人目かのドクター(確か女医さん)がようやく盲腸との診断を下し、即入院という事になってさ、これで一安心と思ったんだけど、やっぱり一筋縄じゃいかないんだね、これが。

手術室が空かないから、今日はできないといきなり言われたんよね。確か盲腸って、放ったらかしにしとくと腹膜炎で死ぬんじゃなかったっけ?そんな、殺す気か!と思って食らいついてみたものの、無理なものは無理、とすげなく断られて・・・。

次の日になって聞いてみても、まだ無理だから明日まで待てとか言いおって、もういい加減腹立ったから騒いだろかと思ったらさ、ようやくここで向こうが折れて、じゃあこの時間に手術をするから、と10時にようやく手術を受ける事ができたんよ。

でも手術が終わったからと言って安心できないのがこの国で、手術の翌日の昼食を見てびっくり!普通の病院食。元ナースだった彼女に聞くと、日本だったらまだおかゆ、しかも緩いやつレベルのものしか食べないらしいのに。あり得んて。「あなたもナースだったからわかるでしょ、なんて言いおってさ。

いきなりの通常食と日本人には強すぎる薬のせいで、もう吐くわ具合悪いわで大変だったんよ。病院にいたら逆に殺される!と冗談でなく思ったりして、ドクターに掛け合って退院を勝ち取って一件落着。しばらくその後、うどんやらおかゆやら色々作って看病して、途中一度病院に行ったくらいで終わったけど、お腹には大きな傷が残ってしまったし、もう医療事情は最低といって良いくらいだと思うわ。

教訓としては、必ず医療保険には入ってプライベートの病院に行け、と。あんなん患者が辛いだけやって。プライベートはいい、目が優しい。

じゃあまたメールするわ、こんな事にならんよう、体には気をつけてな!


自分の国以外で病気になると、ただでさえ心細いだろうに・・・。そんな事があるともうその国自体が嫌いになってしまいそうだ。。。イギリスに長期行く女の子、まず盲腸を取ってから行った方が良いかもね。これから行く人達に、幸運を!

|

« ヨシオ。 | トップページ | 人は聞きたい事を聞く。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24946/2161019

この記事へのトラックバック一覧です: イギリス医療事情:

« ヨシオ。 | トップページ | 人は聞きたい事を聞く。 »