« ご無体な・・・。 | トップページ | すむさん。 »

2006年2月24日 (金)

友達はいいもんだ。

好きなものにはのめり込む傾向がある。ロック然り自転車然り料理然り。ロックの例を挙げると、高校の時からのめり込んだ、今では神と崇めるBon Joviのブート版を近くのCDショップで買いあさり、60枚近くあったBon Joviのコーナーを2ヶ月で空にしてコーナー自体を無くさせてしまった。そして2001年の来日時には、大阪・名古屋・東京と3つのドームを追っかけてまわった。かっこもロックなかっこをしているだけにすぐ分かると思う。No Rock No Life。

こんな凝り性の僕が、一つ好きな海外のドラマがある。フレンズである。

シーズン9まで揃え、残りは10のみというところで金欠になり、今のところ最後まで買えていない。ただもう少しお金に余裕が出てきたらすぐアマゾンで注文するだろう。自分の行動が手に取るように分かるところが何か嫌だ・・・。

このドラマは結構何度も見返したお陰で、色々と細かいシーンを覚えていたりもする。でもその真似をしても、誰一人気付いてくれないところが悲しい。。。ジョーイダンスやチャンドラーの真似、何をやっても気付いてくれないのは相当空しい。誰かフレンズについて熱く語る相手が欲しい!と思っていた僕の元に、タイムリーにフレンズの話題が飛び込んできた。

僕は今、新橋の居酒屋でバイトをしている。今日も遅くまで働いていたのだが、そのシフト中に奇跡が起こった。何と何と、女の子の二人連れが、フレンズのDVDをラップトップで観ていたのだ。

えぇと、冷静に居酒屋でフレンズなんか見るなよ、という突っ込みをする人は嫌い。好きならどこだろうと、観たい物は観たいんだ!そう、きっと彼女たちは今日、大好きなフレンズのDVDを買ってきたばかりに違いない。きっとこんな感じ。

彼女は典子、OLで彼氏はいない24歳でちょっと引っ込み思案。もう一人は喜美、同じくOLで彼氏はいない25歳、典子とは違いとても社交的。最近、仕事も忙しくなってきて自由な時間も取れず、心に隙間を感じているところ。一人暮らしの部屋に帰っても、ただ疲れて寝るだけの毎日。そんなところに、このドラマに出会った。

きっかけは喜美が運んできた。どこにそんなエネルギーがあるのかと思う程、小柄でも精力的に活動する喜美は、交友関係の幅も広く色々な情報を持っている。そんな喜美が、最近面白いドラマにハマっているという。恐らく疲れてすり切れてきた典子に気付いていたのだろう、これ、観てごらん!と手渡したフレンズのファーストシーズンDVD。聞けばコメディだという。やっぱり優しい、この子。私の事ちゃんと見ててくれたんだ。

久しぶりに温かな気持ちになった典子は部屋に帰ると早速DVDを見始めた。・・・何これ、面白いじゃない!あっという間に虜になった典子は、次の日喜美を夕食に誘い出した。

会社帰りにまずは二人でDVDを買い、仕事の為に持ち歩いているラップトップで観ようという話になった。二人の家は離れていたので、こうするより他に一緒に観る手は無い。二人が向かったのはチェーンの居酒屋だった。

慌ただしくオーダーを済ませると、早速DVDをセットした典子。カウンターにラップトップを据え、ビールと大好きな手羽先が運ばれてきて準備は万端である。早速再生ボタンを押し、彼女たちはドラマの中へと入り込んでいった。

最初のオープニングがあり、歌が流れたところでひとまず乾杯をしたのだが、その時に彼女たちを見つめる目に典子は気付いた。"So no one told you life was gonna be this way〜♪"と流れ始めた時に感じたその視線。見回すと、一人の店員が熱心にこちらを観ている。どうしよう、ここで観たらまずかったかな?と思ったが、どうも違うようだ。

彼は特に注意をする訳でもなく、じっとこちらを見ている。もしかしたら、あの人もフレンズが好きなのかな?だって、あの目。見逃すものかと強い意志を秘めたあの目。そんなに熱心に見つめられたら私・・・。え、これって、もしかして?こんなところで、まさかそんな出会いが??やだ、どうしよう!

・・・と、ここまで妄想したところで店長に叱られた。。。そらそうだ、仕事そっちのけでじっと観てるんだもの。さよなら、僕のフレンズ仲間。

|

« ご無体な・・・。 | トップページ | すむさん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24946/813203

この記事へのトラックバック一覧です: 友達はいいもんだ。:

« ご無体な・・・。 | トップページ | すむさん。 »