« 全ては霧のせい。 | トップページ | そして旅は始まった。 »

2006年1月12日 (木)

僕には使命があったのだ。

旅行記なんぞを書いてみようと思う。書けるかどうかは分からんが、それでも書きたいと思うからには仕方なく、書かねばならない理由もある。

年末のクリスマスホリデーを利用して、僕は友人2人とメキシコ、グアテマラ、ベリーズをまわってきた。その時ちょっと調べてみたが、なかなか正確な情報が見つからなかったおかげで色々とトラブルがあったのだ。この事を何らかの形で発信しなければいけない、インターネットを経由して。どれくらいの人が見るかは分からないが、必要とする人の目に留まりますように。

どこから始めようか、まずは計画のところから書くとしよう。最初、クリスマスにホリデーが9日間あると聞いた時には家にいるつもりだった。勉強もしなきゃいけないだろうし、クリスマス前にBon Joviのライブに行くと決めていた事もあってお金もあまり無かったし。でもフライトの料金によっては、昔からの僕の夢であるマチュピチュに行けるかもしれないと淡い期待は抱いていた。

それが変わったのは、クラスメイトのKeaneに誘われた事が大きい。当然行くでしょ?の一言で、僕のホリデーは旅行になった。行き先は最初メキシコだった。しかし僕が強く希望したマチュピチュと、もう1人の旅行参加者Stichが主張するブラジルとで一時メキシコは候補から外れてしまった。またそれが候補に戻ったのは簡単な理由、金のせいである。南米、高い。日本と変わらん。

そんなこんなで行き先はメキシコへ決まり、苦労しながらも航空券を取った僕らは、特にプランを立てるでもなく当日を迎えた。そしてここからハプニングだらけの旅行は始まったのだ。

続く

|

« 全ては霧のせい。 | トップページ | そして旅は始まった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24946/312787

この記事へのトラックバック一覧です: 僕には使命があったのだ。:

« 全ては霧のせい。 | トップページ | そして旅は始まった。 »