« 僕には使命があったのだ。 | トップページ | ご旅行は計画的に。 »

2006年1月13日 (金)

そして旅は始まった。

思えばこの初日の朝,このハプニングが今後を象徴していたのかもしれない。最初のトラブルは、空港に向かうところでやってきた。

僕らの飛行機は朝8時45分発だった。旅の第一段階、空港への足を確保する事。きっちりと1週間程前に、空港へのピックアップサービスを3人分まとめて予約。場所で見ると僕の家が最後になるという事だったが、4時40分には迎えにいくという事だったので、当日の朝僕は時間通りに表で待っていた。

しかし待てど暮らせどバンが来ない。ちょっと遅れてるのかなと思って待っていたが、いくら何でも遅いだろう、もう5時を過ぎる。そこで僕の携帯が鳴った。

かけてきたのはStich、最初にピックアップされているはずだった。嫌な予感とともに電話に出ると、不安と怒りが若干入り交じった声でまだ迎えが来ない、と言うじゃないか。かけ直す事にして、すぐピックアップサービスに電話してみると、バンが遅れているからもう少し待て,と言うのだ。そこで念の為に3人分ちゃんとピックアップしてくれるんだよね?と聞いてみると、予想だにしない返事が。

「予約は3人分入っているけど、一人の場所が離れててもう1台バンが必要なんだ。でも全部で払っているから、タクシーとか捕まえるようにその子に言っといて。」

・・・何ですと?もう一度言ってみろ、このヤロウ!と言おうとしたところで携帯の残高が切れてしまい、呆然とする僕を残して電話は切れた。早朝だけど、叫んでもいいシチュエーションだと思うのだがどうだろう?

もう少しで爆発する!と思ったところにバンが到着。Keaneは既に乗っていて、まず一安心。遅れと対応の悪さに機嫌も悪かったので、ドライバーにはちょっと強めにStichを拾うよう指示すると、意外にもあっさり従ってくれた。10分後には無事合流できたので良かったが、きっとこの会社を使う事は二度とないだろう。。。まったく、出発の朝から縁起の悪い。
ええい、塩撒いてくれるわ!

続く。

|

« 僕には使命があったのだ。 | トップページ | ご旅行は計画的に。 »

コメント

一気にブログを読ませてもらいました。
Jonの想像力と表現力に溢れる話が、すっごいおもしろくて楽しませてもらいましたよ!
これからもいろんなことが起こりそうな旅の続きが、かなり気になるので次回の更新を楽しみに待ってます。

投稿: martha | 2006年1月14日 (土) 11時27分

お、来てくれてありがとう!楽しいと言ってもらえる事が一番嬉しいよ。marthaのとこみたいに見やすく素敵なブログではないけど、頑張って更新するからこれからも来ておくれ*

投稿: Jon | 2006年1月14日 (土) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24946/333251

この記事へのトラックバック一覧です: そして旅は始まった。:

« 僕には使命があったのだ。 | トップページ | ご旅行は計画的に。 »