« Go West。 | トップページ | 昨日にさらば。 »

2006年1月23日 (月)

今日こそまさに、One Wild Night。

出会いは別れの始まり、Every new beginning is some beginning's end。別れとはとても切ないものである。アメリカへ来てからもう3ヶ月、月日が経つのは早過ぎる。出会ったたくさんの良い友人、とってもお世話になった人、慕ってくれた子供達。うぅ、考えただけで涙が。。。みんな、ここまでありがとう。

そんな別れを惜しむ場として、今日はフェアウェルパーティーを開いてもらったのだ。会場はいつもお世話になっているNさんのお宅。とって?素敵なお宅で、訪ねる度にうらやましいなと思ってしまう。

パーティーには総勢14人が集まり、前日に頑張って作った豚のトマト煮込みを鍋ごとメッセンジャーバッグに入れて持って行った。一番乗りした僕は、まず Keaneから頼まれた(というより命令された)寒天ゼリーを作り始めたのだが、その間に人はどんどん集まり、キッチンから出た時には既に皆が飲み始めているではないか!そして僕にゼリーを作らせたKeaneも、何と既に始めているではないか!!・・・グレてやる。

その後僕もようやく輪に加わり、目の前に広がる料理にちょっと感動していた。美味しそうに焼き上がったお好み焼き、これまた美味しそうに焼き上がった手作りのピザ、豚肉の白ワイン煮込み、日本式カレー、どれもこれも素晴らしい!

どれにしようかな、と心踊らせている僕だったが、気付くとジーパンを引っ張る手が。子供達である。どうやらちょっとばかり退屈していたようだ。元来無類の子供好きなのだ、まずは遊ぼうじゃないか!

早速僕によじ登ってくる子供達。僕の愛読書に兎の眼という灰谷健次郎の本があるが、その中でとっても子供達に人気のある先生がいる。あるシーンで子供の一人がその先生によじ登る、という描写があり、どんな様子なのだろうとずっと不思議で羨ましかったのだが、ついに僕も手に入れた!お父さん、子供が僕をよじ登ったよ!!

当然子供達はよじ登るだけでは満足せず、その後は肩車したり担いで歩き回ったり、逆さ吊りしてみたり。しまいにはジャイアントスイングやボディスラムのようにちぎっては投げちぎっては投げの大活躍(?)で、まるで動くジャングルジムのようにいいオモチャとなっていたのだけど、最後には大きなイベントが待っていたのだ。

子供達が持ち出してきたのはメイク道具。・・・メイク?僕は男だよ??そんな、あぁ、ご無体な。え、髪も縛るの?リップスティックまで塗るなんて!ひ、やめてぇぇぇぇぇぇぇ。。。

そして僕は酔っ払いのように顔を真っ赤にして、そしてラメをちょっとまぶしてキラキラした女の子になった。あぁママン、ついに僕は異国の地で、人生初のメイクまでしてしまったよ・・・。でも大丈夫、メイク自体を楽しんだりはしてないから。あくまでも楽しんだのはこの時間であって、楽しむ子供達を見て楽しんでいただけだから!リップスティック塗る時に、自分から唇突き出したりしてないから!!僕はストレートだから!!!

その後ちょっとお腹が減ったので休憩して食べたり飲んだりしていると、今度は酔っ払い始めたお姉様がたが色々と質問をとばしてきた。ちょっと内容は書けない事が多かったのだが、とりあえず分かったのは日本の方が飲むには良い環境だという事、そして結婚はしない方がいいのかな?という事。。。でもとっても楽しいお話ができたので、お姉様がたに感謝感謝*

その後またひとしきり子供達と遊び、寝かし付けた後しばらくして帰宅となったのだが、時計を見てビックリ!既に12時を過ぎているではないか!!楽しい時はあっという間に時間が過ぎるとは言え早過ぎる。。。本当に楽しい、Wildな一夜を過ごせた今日は星5つ!

ホスト役を引き受けてくれたNさん、本当にありがとう。日本、まだ帰りたくないなぁ・・・。

|

« Go West。 | トップページ | 昨日にさらば。 »

コメント

しっかりネタになってるし…。でも、「オバさん」じゃなくて「お姉様」って書いてくれてありがとね!こちらこそ楽しいお話に感謝感謝!!

投稿: D | 2006年1月23日 (月) 16時32分

おぉ、来てくれたんですね!ありがとうございます。
やっぱり旬の材料は旬のうちに使わなければいけません。料理人ですから*頑張って書いていくので、是非これからも遊びにきて下さいね。また会いましょう!

投稿: Jon | 2006年1月23日 (月) 16時52分

Jon、短い滞在だったけど、いっぱい一緒に遊んだね。
圧倒されたカラオケも、クレイジーストーリーに興じたことも、椅子からおもっきし転かしてくれたことも・・・忘れないよ!
また戻っておいでね!

投稿: N | 2006年1月23日 (月) 18時46分

もうNさんにはいっぱいお世話になってしまって、何も返せなくて申し訳ないですよ。。。本当に楽しい時間を過ごさせてもらえたので、感謝感激とっても嬉しいです!また戻って来れるよう頑張るので、Nさんもなるべく希望通り滞在できる事を願ってます*

投稿: Jon | 2006年1月23日 (月) 18時57分

ホント…オバさんじゃなくてお姉様でちょっと安心♪確かに酔っ払いました。楽しかったぁ~こっちであんなに飲んだの初めてかも。Nさん皆さんお誘いありがとうございました~帰国までに機会があればまた♪あ、片付けせずに帰って失礼しました。
一足お先の帰国組、気をつけてねぇ~
Jon様、メイク姿は美しかったですヨン。写真送りますね~

投稿: M | 2006年1月24日 (火) 16時33分

Mちゃん、コメントの最後の一列、うまい!
また今度、Jonを偲ぶ会をやろうね!

投稿: N | 2006年1月24日 (火) 18時18分

MさんNさん、ホントに土曜は楽しい夜でした。こんなに温かで楽しいパーティーは久しぶりでしたよ。僕が去った後の偲ぶ会、当然参加はできない事がちょっと悔しかったりしますが、大切に思い出としてしまっておきますよ。
写真を見るのが恐いですが、楽しみにもしています!

投稿: Jon | 2006年1月24日 (火) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24946/464147

この記事へのトラックバック一覧です: 今日こそまさに、One Wild Night。:

« Go West。 | トップページ | 昨日にさらば。 »